オーダーメイド衣装のJUNCOS

ステージ衣装をデザインから製作までトータルでお任せ下さい。オーダーメイド衣装ならJUNCOS (ジュンコス)

モノトーンフェイス

フェイスラインをモチーフにしたデザインをさせて頂きました。

ななめ

リリックジャズというダンスジャンルで 日本語の歌詞に感情を込めたダンスをされます。

その曲名は 「化粧」

 

リリックジャズということと 化粧 という楽曲を使うという ヒントだけを頂き

ダンスインストラクターの振り付けの特徴なども考慮して

このようなデザインにさせて頂きました。

 

女性の横顔をシルエットにして 体全体に表現しました。

また 横顔の首のあたりから黒い影の布がそのまま下に落ちていて ダンスの動きに合わせて

揺れてくれるものになります。

また モノトーンのセットアップにポイントとして 紅の赤をチョーカーとして

後ろに長くたれるようにしました。 垂れるための重量も考えた布選びをしております。

これによって 後ろにも紐が揺れることにより

動きに流れとボリュームをつけてくれます。

 

後ろ

トップスはワイドなシルエットでボートネック 踊った時に着崩れて肩が少し出てしまう

感じも セクシーなので 計算に入れております。

 

パンツはガウチョパンツ たっぷりめで また上も深いため 足さばきもしやすく

スカートとパンツの間のようなたっぷり感が 動きに揺れを作ってくれます。

また 太いパンツ幅から細い脚が出ることを強調出来る 見た目も倍増するシルエットになっております。

 

横顔を理想的な美しさにするのに 何度も 図案を書き直しました。

 

遠目では プリントに見えてしまうかもしれませんが

生地を縫い合わせてパッチワークしております。

横顔

 

生地はストレッチ素材で 吸水速乾のものを使用しておりますので

軽くて取扱いも便利になっております。

 

こうした 機能性も見た目も両方良しとなる 衣装は なかなか難しいですが

今回は うまくいきました。

 

白ベースなため ステージで照明に染まるため より表現豊かな作品となることを想像して

製作させて頂きました。

 

ステージ本番を拝見させて頂きましたが

涙が出るような感動的な作品でした。

正面

ありがとうございました。